企業の社会的責任

Explore our CSR

IHG SHELTER IN A STORM

災害発生時には、ホテルは必然的に避難場所として使用されます。 これは社会におけるホテルの重要な役割であり、私たちが事業を展開する全ての地域社会にとって非常に重要です。

BALI LIFE

BALI LIFE

Bali Lifeは、5歳から15歳までの孤児25人の世話をする非営利団体です。 この慈善団体は、援助を必要とする子供たちに温かい家庭的な環境を提供し、彼らの健康面と教育面で全責任を負います。

InterContinental Bali Resortは、非営利団体であるBali Lifeが、現地で土地の一画の貸付を確保する支援を行いました。 この慈善団体は自給自足に向けて努力しており、この土地は野菜や家畜を育てるために使用されます。 この価値ある大儀への継続的なコミットメントの一環として、リゾートで働くスタッフたちのグループがボランティアとしてこの土地の栽培準備を行いました。 

20周年を記念して、InterContinental Bali Resortの上級リーダーシップチームはBali Life Foundationのイニシアチブを支援するために20,000ドルの小切手を進呈しました。 リゾートを所有するMedia GroupとChina Sonangolが同額の20,000ドルを上乗せして寄付金を倍増したおかげ、寄付金合計は40,000ドルに達しました。

InterContinental Bali Resortは、過去数年間にわたってBali Life Foundationとの関係を維持しており、地域社会での慈善活動に積極的に関与しています。

PANTI SALAM

PANTI SALAM

SALAM Children’s Homeは約50人の子供たちを受け入れることが可能な児童養護施設で、ここに住む子供たちは地元の小中学校に通っています。 経済状況が厳しい家庭の子供たちを受け入れています。 子供たちの学校教育を補うために様々なプロジェクトや活動を実施しています。 地域活動の一環として、InterContinental Bali ResortはSALAM Foundationと共にこの崇高な目的のために貢献しています。

このイニシアチブはホテルとゲストによる共同活動であり、ホテルの宿泊ゲスト、来訪者またはスタッフが現金での寄付を行うと、バリの恵まれない子供たちへの支援に対するお礼の品として木製の天使像が贈呈されます。 クリスマスイブとクリスマスの夜には、賛美歌を歌うSalamの子供たちでリゾートのロビーが一層明るくなりました。  リゾートは、そのお返しとして、子供たちを特別な食事でもてなし、リゾートでの素晴らしい滞在を体験してもらいました。

SALAMとは「平和」という意味であり、バリ州タバナン県における児童養護施設の必要性に応えるために1979年に設立されました。同施設では50人以上の子供たちにシェルターを提供しています。 この施設は、衣類、洗面道具、栄養のある食品等の毎日の必要品を購入する資金が必要です。  Salamは、過去数年間にわたりInterContinental Baliが支援を続けるバリの児童養護施設のひとつです。

集められた寄付金合計は730万インドネシアルピアに達し、SALAM Foundationの執行部に全額贈呈されました。  集まった寄付金は、子供たちの生活の質を改善に役立てられ、必需品の購入資金に充てられます。  「私たちの絶え間ない努力と慈善団体との活動が、子供たちに将来より良い世界をもたらすことでしょう」と、InterContinental Bali Resortの総支配人であるMichel Chertouhは語りました。

IHG GREEN ENGAGE

IHG GREEN ENGAGE

IHG Green Engageは、当社の包括的なオンライン持続可能性システムです。 これは、「グリーン」なホテルとなるための方法を当社のホテルに提示し、ホテルで使用するエネルギー、水および廃棄物の測定、管理、報告およびベンチマークを行うことにより、資源やコストの節約を行う手段を提供し、これらのデータをもとに進行状況を追跡する行動計画を作成することができます。 このような取り組みが、2番目に大きなコストがエネルギーであるホテルのオーナーに対する大きな利点になると確信しています。 また、高騰するエネルギーコストと、IHGおよび当社ホテルに今後課される可能性がある炭素税に対する強力な対応策となります。

IHG Green Engageは、イノベーションとコラボレーションに対する私たちの強いコミットメントの証です。 私たちは、単に二酸化炭素の排出量をオフセットするのではなく、排出量を削減するためのより良い手段を模索しており、当社パートナーと協力し合って、業務の拡大につながるソリューションをオーナーが積極的に追求する「グリーン」な文化を創造することに尽力しています。